読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

ようやくPontaに統合された

Pontaポイントとリクルートポイントが「Ponta」に統合された。

 

リクルートポイントとPontaポイントの提携による交換は元々可能であったものの、自分はクレジットカードを「リクルートカードプラス」にしているので、なんとなくその交換がめんどくさく感じていたから、早く統合されないかなと常々思っていた。

 

それに、ローソンなどPonta提携店でPontaカードを提示する機会が最近めっきり減っていたが、ポイント有効期限を考えると1年以内に必ず使用しないといけないというプレッシャーがずっとつきまとうこととなっていたことから、結果的に無駄な買い物を強制的に求められるリスクがあった。それが統合によって、クレジットカードさえ使えばポイントも貯まるうえ、自動的にポイント期限が延長されるメリットも得られることとなる。

 

 

その待ち望んでいた統合は昨年のシステム障害により延期となっていたのだが、いつになるのか待っていたところ、ようやく最近こっそりと統合となったようだ。

 

これで安心してポイントを効率的に貯められるし必要な時にまとめて使える体制が整った。

 

自分はこのPontaポイントは、旅行積立の感覚で貯めている。

 

なぜなら「じゃらん」に使えるからだ。

 

ホテルの宿泊費や交通機関の利用による移動費に使用したいと考えている。

 

とくに「ホテル」

 

たまにのんびりぜいたくに過ごしたいと思ったとき、近場のホテルに泊まって優雅に1日を過ごすということを、1年に1回くらいしたいと思っている。

 

そんなに立派なホテルでなくていいけど、ビジネスクラスの快適なホテルで、料理やお酒を楽しみ、お風呂を楽しみ、夜景を眺め、のんびりと過ごしたいのだ。

 

しかし、外国人観光客の影響からか、ここのところホテルの宿泊の予約自体が困難となってきており、さらに宿泊費用の単価が高額にもなっていて、それもなかなかできなくなりつつある。

 

だから、比較的空いている安い時期に、ただでホテルに宿泊するという目論見でポイントを貯めているのだ。

 

ささいな夢かもしれないが、なんにせよ旅行などは費用がまとまってかかるもの。

 

うまく利用できる手段を徹底的に活用して、できるだけ費用を抑えていきたいと思っている。

 

そのための1つの手段である「Ponta

 

今後も確実に貯めていくこととしよう