不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

優待選択はがきが届いた(東建コーポレーション)

東建コーポレーションから、「株主優待の選択はがき」が届いた。

 

ここは単元株が「100株」であるものの、端株である「10株」からでも優待がくるので重宝している。4月末、10月末の株主名簿に記載の株主にその権利があることから、年2回の優待であるので、1粒で2度おいしいという感覚もまた嬉しい。

 

ただし、この端株の優待については、いつ見直しがはいるのかわからないという弱点がある。

 

まあ、見直しが入らない限り、ホールドで維持する方針でいる。

 

さて、今回のはがきの内容は、「株主への優待として3つある選択肢のうち、2つを選んで投函してください」というものであった。

 

  1  東建ホームメイトカップ招待券

 

 2  ホテル多度温泉宿泊30%割引券

 

 3  ハートマークショップ3000円優待割引券

 

 

今回は私は、1と3を選択して投函した。

 

だけど、、、1はもらっても、はっきりいって遠くていけない。。

ということで本命は「3」となる。

 

これは通販ショップ割引券なのだが、意外と使えるので今度は何に使おうか楽しみである。

 

今は辛い市場が続いているので、こういうので「ほっこり」している。