不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

株主優待のカタログギフトを利用した(株式会社コシダカホールディングス)

昨年届いた株主優待のカタログギフトを利用した。

 

株式会社コシダカホールディングスが昨年から優待拡充して送付してきたものだ。

 

期限が今年の6月1日までと、まだ余裕があるとは思ったが、これからまたいろいろと総会などの通知が届き始めることを考えると、忘れないうちに利用できるものは利用しておかないと「もったいない」悲劇を生むこととなる。

 

ただ、いざカタログギフトを見てみるとよくあることは、「欲しいものがいくつもあってなかなか一つに商品を絞れないパターン」と、「まったく欲しいものがなく、何を頼んだらいいかわからないパターン」である。

 

今回はどちらかというと「前者」のほうだった。

 

そこで迷って一つになかなか決まらないときは、生活必需品でよく利用するものに的を絞ることとしている。

 

たしかにたまには「ぜいたくな食品類」も時にはいい。

 

しかし意外とこういうカタログを見ている時と実際頼んで手元に届いた時とではタイムラグがあるためか、商品が届いたときには実は食べたくなくなっていたという時もある。

 

また便利品やアイテムといった類のものもカタログを見ると欲しくなってくる。

 

しかし同様に、いざ手元に届くとイメージと実物とのギャップにショックを受け、結局使わないまま押入れの奥に閉まってしまったり、捨てたりなどといった悲劇に見舞われた物もいくつかある。

 

だから、よく利用していて必ず使い切る定番の商品が自分にとって一番いいという結論となってしまうのだ。

 

そこで今回は「調味料」を選択することとした。

 

食事や弁当に毎日使っているし、結構買うと値段が高いし重いので。

 

いつも料理してくれてる親に少しでも協力できればいいとも思ったので、意外と決めてからは迷いはなかった。

 

届くのが楽しみである。

 

さて、次回の優待でも同じカタログギフトになるのかな。

 

そうなっていてほしいので、引き続き株は保有していく方針である。

f:id:kaneha:20160321143639j:plain