読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

復帰します。振り返ってみてブログはやろうと決めました。

ここしばらく、ブログの更新をやめていました。

 

というのも、自分自身、ブログで何をしたいのか、書きたいのかわからなくなってきてしまったからです。

 

そして、自分がブログを書いている時間に、ほかにやれることはあるのではないのかという疑問ももたげていました。

 

そこで一度、ブログから離れ、自分の方向性を再度考える時間を持ちたいと思ったわけです。

 

 

離れている間、私の身の回りに起きたこと、および私が行動し、考えたことは下記のとおりです。

 

① 株を新規に購入(買い増し)した。

 

  イオンフィナンシャルグループ

  ミニストップ

  イオンリート

  ヤマダ電機

  すかいらーく(買い増し)

  

  

 あいかわらず、株価の変動は激しく、いつが購入すべきタイミングなのかわからない状況であったものの、自分が欲しいと考え、保有銘柄にしたいと思ったものを購入できた。

 

② 株主優待が多く届いた。

  直近では、健康マヨネーズ、大成ラミック

  このほかリンガーハット吉野家、SFPダイニングほか多数

 

  ブログ用に写真を撮っていなかったことを改めて後悔した。

 ブログを更新しないとどの優待がきたのかわからなくなり、管理できないとつくづく感じる。

 5月になって急に優待が多く届き、昨年届いたストック優待品の処分を急ぐ必要も出てきている。

 

③ 配当金および優待券売却という給料以外の収入の確保、及びその手段の範囲を広げた。

 

 5月に入ってから配当金が数多く入るようになってきた。

そもそも最低単元の株を数多く保有しているため、1銘柄あたりの金額が大きくないけれど、1~5月までで合計して約10万円弱くらいの配当金を受け取っている。

 それに余った優待券売却も加えれば約14万円くらいの収入となっている。

 

 これに加えて、現在クラウドワークスでの単発的なタスクをいくつか行い、併せてポイントサイト及びアンケートサイトに新規に複数登録して毎日コツコツお小遣い稼ぎもするようになった。

 

 時間に拘束されることが増えたものの、副業の多様化はお小遣い程度であれ、確実に収入となり、お金が減るスピードを和らげてくれる。

 

ただし、クラウドワークスについては、条件が合致しないと非承認になって一切報酬が得られなかったり、内容によって費用対効果がかなり悪いタスクもあったので、やはり過大な期待や定期的な収入源として考えるのは、難しいと思った。

あくまで、お小遣いを得る程度の感覚で利用するのが一番自分に良いと思った。

 

 そして今考えているのがブログ収入。

 もしブログ収入もある程度の見通しが立てば、さらに副収入が強いものとなるのは朗かで、やはり適度にブログを書くことにしようと改めて思うようになった。

 よくわからずこれまではブログを書いてきたけど、どう書いていくと良いのか今後考えて実践しようと思った。

 

 

④  仕事をやめるかどうか決断の時期に来た。

 

 ①から③までのことは、結局のところ、これまでの自分となんらかわりはなかった。

 

 不労所得を増やし、副業等による収入を増やしていく。

 そして最終的にもっと自分の生き方ができるようセミリタイアを目指す。

 

ブログを一度離れても、実践すること、考えることは同じだった。

 

 

そして仕事のこと。

 

おそらくこの1年が、今の仕事をぎりぎり自分が続けていける最後の時間のように思うようになった。

人員削減と退職者数の増加により明らかに今後職場環境が悪化していくことが見込まれ、おそらく一人当たりの責任と負担は来年度、相当レベルがあがるのではないかと考えている。

いまでもかなり自転車操業的感じになっているというのに、どうするんだろうか。。

 

仕事をこのままがんばって続けたとしても「鬱」になるリスクはきっとますます高まることだろう。

 

 

 

今、来年の異動希望についてどうするか聞かれている。

時間はまだあるけれど、辞めたいという気持ちとお金の問題との間で悩んでいて、結論がまだ保留中だ。

 

配当金等と優待で生活はある程度の時間はカバーできると思うし、今実家暮らしなので、辞めてもすぐに支障はない。辞めるとするなら今がベストだと思っていて、あとは覚悟を決めて踏ん切りをつけられるかどうか次第なのだろう。

転職もあまり期待できない年齢にはなっているものの、世間体を気にせず選り好みしなければ何がしかの職はありそうだし。。。

 

 

残された時間ぎりぎりまで使ってどうするか考えようと思っている。

人生、大きな分岐点。

どうやら自分もさしかかったのかもしれない。

 

 

 

 

 

以上のとおりです。

今はいろいろ迷っている最中ですが、再びブログは書くことにしました。

内容は変わるかもしれませんが、いろいろ悩みながら進んでいきたいと思います。