読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

「これ以上を求めない」

「これ以上を求めない」


これが最近の自分のスタイルです。

 


今、自宅には

十分に「もの」や「サービス」があり、

安心して暮らしていけている。


自分の身の回りには

必要な「もの」・「サービス」がそろっており、

これだけで概ね満足した生活を送れている。


現状を維持していけれるのなら、

 

もはやそれで十分だ。

 


それならば、今後必要な

「もの」・「サービス」というのは、

実はもうそんなに多くないのかもしれない。

 


最近そのような考えを

強く思うようになりました。

 

 


今までの私は、

 

外出する度にいろいろな商品・サービスが目に入り


手に取ると欲しくなる


なんとなく必要だなと思って購入する


よく検討しないまま便利だと思って契約する

 


このようなことを繰り返していました。

 

 

しかし、

 

そのように思って購入・契約したものについて


ちゃんと本当に使ってる?


きちんとその目的に沿って

 

使用している?利用している?


自分に本当に役に立った?

 

満足している?

 


そういう視点で見つめなおしてみたところ

 

①買って(契約して)満足しただけで

そのまま何もせず放置していた


②思ってたものと違ってたり、

気に入らなかったりして

使わなかった(利用しなかった)


③便利に思えるようで、

実は使い勝手が悪い、使えない、

役に立ちそうもない

 


そういうものが実はとても多かったことに

あるとき気づきました。

 

 


そこで


一度今の状況を整理して、

「必要なもの」・「不要なもの」を整理し、

 

「不要なもの」をできる限り減らしていこう

 

そう一念発起して行動し、


少しづつ少しづつ


自分に「必要なもの」「不要なもの」

を精査し、整理していった結果

 

ようやく今の状況まで

たどり着くことができました。

 

 

もちろん、今もゴールにはたどり着いていません。

 

 

これからも減らしていくものは

たくさんありそうですし、

見直さないといけないものは

まだまだ出てきそうです。

 

 


ただ、この整理し見直す作業を

これまでしてきたところ

 

「自分にとってなにが必要なのか」

 

このことを次第に

明確にしていくことができました。

 

 

おそらくこのことに気づくことができたことが、

作業をしてきたことの一番の収穫だったかもし

れません。

 

 

これからもさまざまな商品・サービスが出てく

るわけですし、それら商品・サービスをまった

く利用しないことはありえないことでしょう。


しかしそれでも以前のように何でもかんでも

思いつきで購入したり契約したりすることは、

今後おそらくしないと思っています。

 


すこしは自分の目指す

「かしこい消費者」

として成長したのでしょうか

 


それはわかりかねますが、

 


早い段階で自分の満足の尺度に気づくこと

 


このことは、節約を考える以上に

実はとても大事なことなのだと

今は感じているところです。