読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

広島カープ優勝おめでとう(カープを自分の人生に活かしたい)

つれづれ

昨日は広島カープの試合をずっと見ていました。

 

優勝の瞬間を見ることができて

本当にうれしかったです。


なんと25年ぶりの優勝とのこと

 

選手・監督、そしてカープファンのみなさんに

心からおめでとうと言いたいです。


優勝まで本当に長い長い年月となりましたね。


様々な苦難を乗り越え、選手・監督・コーチ・

フロントが奮闘し、熱心なファンが支え、
そしてまるでドラマを見ているような

歴史的な優勝の瞬間に出会うことができ

私も涙がでてしまうほど感動してしまいました。

 

 

私は今でこそ、地元に楽天が本拠地を構えている

ため楽天を応援していますが、それ以前はテレビ

中継の影響で「セリーグ」しかわからず、その時

は広島カープを応援していました。

 

なぜ広島カープを応援していたかというと、

金と人気にあやかりスター選手ばかりの一部の球団

に対して、金銭的に不利な立場にあり、自分たちで

努力し工夫し挑んでいくほかない自前だけのチーム

たる広島に、何か心惹かれ、純粋に応援したいとい

う気持ちがあったからです。

 

私が応援した当時は、

「緒方、野村、江藤、前田、金本」あたりが選手と

して活躍していたころだったと思いますが、その日

から比べるとずいぶんと選手もかわり、今は選手と

なると「黒田、新井」ぐらいしかわかりません。


もはや監督が緒方監督なので、

ずいぶん年月が過ぎたのだと感じました。

 

さて、この広島が昨夜優勝したとき、

実況していたアナウンサーが

次のようなことを話していました。

 

「弱小球団であった広島を

ブラウン元監督が荒れ地を耕し、

野村前監督が種を播き、

そして緒方監督が花を咲かせた」と

(うろ覚えなので間違ってるかもしれません)

 

その言葉を聞いて、

なるほどなあと

ついつい感心してしまいました。

 

この言葉を、大変恐縮なところですが、

私の資産運用にもぜひ参考にしたいところです。

 

私なりにその言葉を活かすなら

次のようになるでしょうか。

 

「一つのことにこだわり、

同じ場所にずっととどまらない。

 

未知の分野にも自分にとって

チャンスとなりそうなものがあるのなら

まずは進んで開拓し、

そこにチャンスの種を撒いておく。

 

そこから芽をだし育った実を確実に収穫し、

さらに育てていく。

 

そしてそこからいつしか大輪を咲かせ、

大きな果実となるものを複数生み出していく」

 


逆風の時ほど大変で、

困難なことが数多いものとなりましょうが

広島カープが見せた今回の優勝の姿を教訓に

いろいろなかたちで自分の人生に

活かすことができたらいいなと思います。