読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

四季報を読んでました。(これからの資産運用についてあれこれ考えていました)

今日は3連休の終わりで、生憎の空模様のため家で

ゆっくり四季報を見ていました。

 

自分の保有している銘柄の状況を最初に見たのです

が、堅調なものもあれば停滞気味のもの下落基調の

ものもあり、まさにいろいろでした。


それでも全般的には、まだ保有しておいて大丈夫と

思える感じだったので、しばらくキープでいこうと

いう考えでまとまりました。


しかし不安要素はあります。

 

少しづつ銘柄の入れ替えを行ってはいますが、偏っ

た業種を未だに多く保有しているため、業種全体の

パフォーマンスが一度落ちると大きく資産に影響が

でてしまうのです。

 

また、優待は魅力的でも全般的に配当利率が低い銘

柄を多く保有しており、再投資にまわす資金が少な

いことも問題です。

できれば配当利率は3%以上を目指したいところで

すが、今のところ平均してそれ以下となっています。


キャピタルゲイン狙いでいけばそれでも問題ないの

でしょうが、どちらかというとインカムゲイン派な

自分にとってそのパフォーマンスではダメだと思い

ます。

 

 

そこで今回その弱点を意識しながら四季報を読むよ

うにし、新たな投資対象がないか、入れ替える銘柄

がないかについて併せてチェックすることにしまし

た。

 


見ていて思ったのですが、最近は株価が低迷してい

るためか、従来より配当利率が良い銘柄がずいぶん

と増えている感じがします。


当然ながら業績の良し悪しや、景気などによって今

後変わってくることもあるのでしょうが、それでも

探せば魅力的な銘柄がかなりあるとの印象をもちま

した。

 


ただ明日からの日銀政策決定会合とFOMCの内容

によっては、大夫状況が変わってくるのかもしれま

せん。


それに、NYでの爆発事件やドイツ銀行の巨額賠償

問題、台風・自然災害などなどニュースを見ればい

ろいろ不安要素ばかり溢れています。


しかし短期的なこと、中長期的なこととを分別して

考えるようにし、少なくともニュースに振り回され

市場に躍らされて短絡的な行動には走らないよう気

をつけたいところです。

 

まずはひとまず今後のウオッチ銘柄をいくつか選定

したので、明日からの動きに注目したいと思います。