読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

今やれることを意識して(退職までと退職後 どういうスタンスでこれから進んでいくかの方針を検討してます)

リタイアに向けて

収入源をどうやって見つけようか、そして今以上に収入源を増やすにはどうしたらいいのか。

一体いくら収入があったら、今後も問題なく生きていけるのか。

退職がほぼ確定となった今、より一層そのことが頭をよぎります。

 

これまでのような安定した収入は今後見込めず、まとまった金額も今後手に入ることはありえない。

やはり退職を決断したのは早かったのか。。無謀だったのか。。


これからのお金のことを考えると上記のことが何度も頭に反芻し後ろめたい気持ちが生まれてきます。


それだけ正社員という今の立場が恵まれた環境にあるということなのでしょう。


ですが今回の退職の決断が遅れていたら一体自分がどうなっていただろうかという考えもすぐに頭に浮かびます。

そのシミュレーションの結果はいつも一つです。

「あと数年内に間違いなく自分は廃人になってるだろうな。。。」


私がこういう気持ちの葛藤を繰り返しているのは、明らかにその後の収入源の核がないからです。

たしかに今すぐ辞めても、かき集めれば多少お金は入ってくる状況ですので、すぐに生活がダメになることはないでしょう。

しかし生きていくのに必要なお金という点では、やはり明らかに不足しています。


そこが不安を掻き立てている最たる原因です。


退職という決断は今のところ間違ってないと思っています。

ただその収入という不安の要素をできるだけこれから減らしていかないと、退職自体を後悔するという最悪の結果に陥らないとも限りません。


そのためにはどうしたらいいか。

まず退職までの残り僅かの間は、副業として可能な収入源をできる限り多く見つけていこうと思います。

僅かであってもお小遣い程度の収入があれば、やはりとても心強いからです。

併せて配当金といった今の不労所得を可能な限り増やしていこうと思います。


目標は国民年金満額支給額レベルですが、現時点ではちょっとハードルが高いかもしれません。

ですがどうやったらその額に近づけられるのか、頭をひねりながら頑張ってみたいと思います。


そして退職後ですが、できるだけ早くアルバイトをやりたいと思っています。

たしかに働くこと自体嫌なのですが、働けばまず給料が入り収入源に確実になります。

逆に何もしないと貯金がどんどん目減りしていく状況となり、私はおそらく耐え切れないと思います。

したがって働いて一定の収入を定期的に確実に得て、まずは気持ちを安定させたいと思っています。

しかし、今よりはぐっと働く時間を抑えることとなるでしょう(たぶん)。


果たして考えるとおりに上手くいくかはわかりません。

ただ、今後の方針をいろいろと試行錯誤していくことは必要なことだと思います。


「今やれること」

このことを意識しながら、今後もいろいろと試し、準備していこうと思います。