読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

「人間嫌い」が以前よりひどくなりました

つれづれ

先日職場にて、他の職場で働いているかつての先輩から私宛に電話がありました。


その先輩は性格自体必ずしも悪い人ではないのですが(むしろマジメです)、ちょっと言い方に一癖があり、話をするとどうにも関わりにくいと感じる人です。

 

案の定、今回の電話も私が電話に出るや否や、私の電話応対が気に入らなかったようで、最初からネチネチ怒られてしまいました。

 

 

実はこのように最初に怒るというのがその先輩の特徴だったりします。

 

まず、このように最初に怒ることで相手が反論できないような状況をつくり、自分を一つ優位な立場に置くのです。

そしてこのような優位な状況をつくってはじめて、いつも電話の本旨を話し始めるのでした。

そうなると私としては、わからないことがあってももはや「はい。わかりました」くらいしか話すことができません。

そして電話が終わると、いつもホッとした気持ちになると同時に妙に不快な気持ちに襲われるのです。

 

今回の電話もまさしくそんな感じでした。


ところが今回の電話を久しぶりに受けて感じたのは、その不快な気持ちが以前より強く感じたことでした。

 

どうやら私には、こういった一癖ある人とのやり取りが、自分自身もはや許容できなくなりつつあるようです。

 

なんか、とても強いストレスを感じるんですよね。。。

 

「こちらでいちいちどうしてそんな人間に対して気を使わないといけないのか。そしてこれからも気を使わないとダメなのか。。」

「向こうだって「いい大人」なんだし、先輩・部下とはいえ、一人ひとり他人なのだから、もう少し気を使って「言い方」に気を付ければいいのに、、」

「言い方ひとつで人間関係も和やかになるというのに。。、なんでそんな言われ方をわざわざされないといけないのか、、」


私は今回の電話を受けて、このような感情ばかりが渦巻いていました。

 


私の職場は、なんとなくですが「一癖、二癖」ある「とっつきにくい」上司・先輩が非常に多いように感じます。

 

私は人の目を気にしてしまうので、そのなかでいつも我慢して抑えているタイプです。

そしていつも気を使ってばかりいます。

 

おそらく私のようなタイプは、いつも損をして最終的には精神をやられてしまうんでしょうね。。。

 

現につい1年前「うつ」になりかけましたし。。。

 

 


でもこのような職場の状況からは、もうすぐ「おさらば」です。

それだけは今の「救い」ですね。

 

 

それにしてもなんか「人間嫌い」が以前よりひどくなってしまいました。