読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

4月の家計簿を振り返る

4月の支出状況を家計簿で確認しました。

66,100円でした。


普段より少し多い出費でした。


3月までと異なる支出項目としては「交通費」「冠婚葬祭費」と「衣料費」があります。


「交通費」とは、転職活動で必要となった面接会場への移動費及び新しくパートとして配属が決まった職場への通勤費のことです。

本当は自宅から歩いていける距離にあるところが良かったのですが、残念ながら自宅から少し離れたところに職場等あるため公共交通機関を利用しないといけません。

多少痛い出費となりましたが、1回で仕事が決まったことから今後は通勤費も支給され、交通費は多少楽になると思われます。


「冠婚葬祭費」は親戚の叔父がなくなったことによる出費です。


そして「衣料費」は新しい職場に行くにあたり、多少古くなった上着・靴などを新調しました。


4月は、自分が3月まで考えていた支出予定と実際の状況が大きく変わる結果となってしまいました。

ただ、予定と異なる支出はいつでも起こりうるわけで、そうなってもダメにならないよう今までお金を貯めてきましたので問題ありません。

それにこれからパートの給料や株式等の配当も入ってきますので、これまでの出費は取り戻せそうです。

また、任意継続保険として3月に一括で支払った社会保険料も新しく会社の健康保険及び厚生年金に入ったため、この先戻ってきそうです。


とりあえず今年は収入(退職金を除く)と支出をイーブンにしたいと考えていた私としては比較的順調にきていると思っています。

これからも不要な出費を極力減らし、背伸びしないスタイルで生きていくようにしたいと思っています。