読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

優待券を買い取ってもらう手続きをした

不労所得

「使う見込みがない」、「しばらく行く予定がない」、「使い切れない」と判断した優待券を金券ショップに買取ってもらう手続き(郵送による買取依頼)をした。

 

地方のため、そもそも店舗がない優待券は当然不要であるとして、使える店舗があり、期限もまだまだ余裕があるものについても今回は買取りを依頼した。

 

正直もったいない気持ちもあるけれど、今年はお金を最大限貯める年としており、得られる収益は貪欲に得たいとおもっているし、また無駄な出費は極力抑えたいとも思っている。

 

だから優待でお得に外食できるとしても、今年は我慢する年にしたいと考えている。

 

もちろん優待もうまく使えば、出費をかなり抑えてくれ、しかも満足感に浸ることができることは間違いない。

 

だけど、いつも優待を全部使いきれないでいるのも正直なところである。

 

期限間近になって慌てて消費したり、期限が過ぎて無効となったことも何回かあった。

 

だからこそ、必要なもの、不要なものを早くから線引きして、自分で使うものは使う、とても無理と判断したときは可能なうちに買い取ってもらうこととしている。

 

今回の買取り予定価格は「15000円」とHPで確認した。

 

この優待券を必要としている人は他にもいるわけだから、これによりお互い「WINWIN 」の関係になる。

 

だけど、もし来年セミリタイアすることできたなら、今年我慢した分、反動として優待を目一杯利用することとなるかもしれない。

 

そのときは、しばし優待を思い切り楽しんでみようかな、などと夢見ていたりする。

 

将来どうなるかは不明だけれど、いずれにしろ、使うか売るかの判断は、今後もマメにしていきたい。