読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

仕事を「辞めたい」との希望を伝える

リタイアに向けて つれづれ

「辞めたい」


来年の人事異動希望についての意向調書がつい先日配布されたのですが、それについてのまさしく自分自身の意向として伝えたものです。


いろいろシミュレーションをしたのですが、自分にとって、今の職場にとどまることは、どう考えても「マイナス」にしかならないとの結論に達しました。


しかし、その旨記載したものの、今でも自分自身の中に迷いがあります。


「仕事への未練」というより、むしろ仕事に留まることによる「安定」という響きにです。


たしかに、今の職場に残ることによる安定感は抜群のものがあります。


給料、年金、福利厚生、そして世間体


どれをとっても魅力があるように思います。


ただ、その安定を得るためには、自分自身のすべてを今後も犠牲にする必要があります。

嫌なこと、理不尽なことにも耐えて、時間を捧げなければなりません。

そしてその奪われる時間と責任の比重は、日に日に大きくなっていくのです。


私は、安定のために今後も自分を会社のために捧げることに、どうしても納得がいきません。


この先、何年、何十年もそのために自分自身が縛られるのか

時間を浪費しなければいけないのか。。


そう考えると気が狂いそうになるのです。


人生は一度きりです。

自分の選んだ選択が正しいかどうかは、結局のところ最後にならない限りわかりません。

ただ、自分の選んだ選択に少なくとも自分が納得できたらと今は思っています。

 


まだ私は「仕事を辞めたい」との意思を伝えた第一歩にすぎません。

おそらく今後上司などからいろいろと聞かれることでしょう。

そして、私の判断が覆ることもあるかもしれません。


しかし、私はさんざん悩んだ挙句、「辞めたい」との希望を伝えました。

自分自身の気持ちと将来に対して今後も向き合いながら、一歩一歩進んでいきたいと思っています。