読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を確保し、早期のセミリタイアを目指します

株による配当金、株主優待を中心に不労所得を確保し、早期のセミリタイアの獲得を目指します。あわせて断捨離、ミニマリズムといった節約にも触れながら、いかに所得を増やし消費を減らすかについても書いていきます。日々のあれこれも書くかも、、、?

広告

親に退職する事実を伝える

リタイアに向けて

内示を受け退職することが決まったその日の夜のこと。。

どうやって親(母親)にそのことを伝えようか。。

これが一つの大きなヤマでした。

たしかに昨年6月の時点で「退職しようと思う」ことを母親に一度伝えてはいました。

しかしその後一度もその話題に触れることなくここまできてしまっていました。

 

「あれは冗談だったのだろう」と思っているかもしれないなぁ

もしかするとショックかもなぁ。。。

そういうことがずっと頭にあって、それが事実であることをどうやって伝えたらいいか正直悩んでいました。

ただもうそれは紛れもない事実で後戻りできないものです。

退職する事実を黙っていてもいいのですが、、、、

いずれバレるだろうし、そのことで日々自分を追い込んでしまうに違いありません。

そう感じていたので、思い切って(お酒の力を借りて)「3月いっぱいで退職することになった」旨伝えました。


「どうなるだろうか」

不安な気持ちでいっぱいでした。


すると母親は「自分で悩んだ末に決断したんでしょう?それならいいじゃない」と言ってくれました。

正直ホッとしました

そして事実を受け入れ理解してくれたこと本当にありがたいと感謝しました。

私は本当に親に恵まれているのかもしれませんね。

これからさらに母親を大事にしていこうと改めて思ったところです。


母親には次のことをさらに伝えました。

これまでコツコツお金を貯めてきたのですぐにお金に困ることはないこと

自分には借金がないこと

無職でいるつもりはなく何がしかの仕事をする予定であるが、今よりペースを落としたいこと


以上です。


将来を不安させてはいけないですからね。

親に頼って生きていくつもりも自分はありませんし。。


これでようやく退職後に向けて本格的に動けそうです。


昨年からいろいろハードルがありましたが、ここまできたんだなぁという感じがしています。